出かけませんか?なまはげに出会う旅へ

出かけませんか?なまはげに出会う旅へ

民俗行事として全国的に知られる男鹿のナマハゲ。
しかしなぜこの風習がこの地に生まれ根付いたのか・・・
そこには今なお多くの謎が残されています。
なまはげ館は、そんな歴史のミステリーとナマハゲの全てにふれられる空間です。

お知らせ

19-02-13 【びゅう旅行商品】世界に挑戦!チャレンジツアー「食・ナマハゲ・温泉」男鹿満喫1泊2日

首都圏発→冬の男鹿ぐるめマーケット!
世界に挑戦!チャレンジツアー「食・ナマハゲ・温泉」男鹿満喫1泊2日

2019/3/9(土) 東京駅出発(受付締切:2/23)

●巨大「石焼料理」調理・ふるまいイベント(世界に挑戦!男鹿ぐるめマーケット)参加!
直径1.8mの巨大な秋田杉の木桶を用いて男鹿名物「石焼料理」の調理にチャレンジ!

●なまはげスペシャルナイト
なまはげ館・伝承館の「夜間特別拝観」+真山神社薬師堂前での「なまはげ太鼓スペシャルライブ」鑑賞!

●カニ食べ放題
汐瀬旅館にてお昼のカニ食べ放題!

ご予約はこちらから

19-01-15 冬のごほうび!定期観光バス「寒風の入道崎と男鹿なまはげ号」

秋田駅近隣ホテルを発着するバスガイド付き定期観光バス「寒風の入道崎と男鹿なまはげ号」が運行中
(運行日2018/12/15~2019/2/24の特定日)

定期観光バスだからこそ味わえるバスガイドの案内、お手軽な移動に加えて、施設入館料の割引きも受けられるます!
詳しくはWEBサイトにてご確認ください。

18-12-29 2019年柴灯まつり期間限定:「ナマハゲ衣装ケデ作り」講習会のお知らせ

柴灯まつり期間限定の体験です。

ワラで昔から作られてきたなまはげ衣装「ケデ」を作ってみませんか?

2016-11-09.jpg

◇予約制(材料準備の為、事前予約とさせていただきます)

■日時 2019年2月8日(金)・9日(土)・10日(日)

■時間 午前の部10:00~12:00まで 午後の部13:30~15:30まで

※個人差がありますが、1枚編むのに30分から40分程度です。

※お子様(小学生以上)が体験される場合は必ず大人の方の同伴をお願いします。

■場所 「里暮らし体験塾」内(なまはげ館隣接・第2駐車場向かい)

■体験料 無料※

※講習会への参加費用はなまはげ館入館料(大人540円・小中高生270円)に含まれます。

・材料等準備の都合上、事前のお申込みをお願いいたしております。

・製作したケデはお持ち帰り頂けます(簡易包装あり)

・汚れても構わない服装でお越しください。

■申込受付・お問合せ 

電話: TEL0185-22-5050(なまはげ館) 

メール: namahage.oga@gmail.com 

(担当者より折り返しお電話させていただくことがあります)

18-11-29 来訪神行事「男鹿のナマハゲ」ユネスコ無形文化遺産登録!

第13回ユネスコ無形文化遺産保護条約政府間委員会において、「男鹿のナマハゲ」を含む全国の来訪神行事10件が「来訪神:仮面・仮装の神々」としてユネスコ無形文化遺産に登録されました。

地域の結びつきや世代を超えた交流を深める絆の役割を果たし、伝承されてきたことが世界的に評価されました。

詳細は男鹿市HP「来訪神行事「男鹿のナマハゲ」ユネスコ無形文化遺産登録!」をご覧ください

18-11-29 男鹿真山伝承館 2018年12月の特別開講日のご案内

2018年冬季の男鹿真山伝承館の開講日である土日祝日のほか12/3~7の平日も特別開講いたします。

●特別開講日の開講時間/ 9:30・10:30・11:30・13:30・14:30・15:30

16-04-06 男鹿半島あいのりタクシーなまはげシャトル運行中!!

男鹿駅・男鹿温泉郷・なまはげ館・男鹿真山伝承館・真山神社・男鹿水族館GAO・入道崎・赤神神社五社堂・HOTELきららかなど、秋田県男鹿半島の主要スポットをつなぐリーズナブルな定時制あいのりタクシー「男鹿半島あいのりタクシーなまはげシャトル」が2016/4/22から運行開始!!
より便利になる男鹿半島へぜひお越しください!!

男鹿半島あいのりタクシーなまはげシャトル

13-06-01 里暮らし体験塾HPのごあんない

里暮らし体験塾のHPを開設いたしました。
催しのご案内や日々の男鹿半島の様子などを随時お知らせいたしますのでぜひご覧になってみて下さい。

http://www.namahage.co.jp/sato/